科の呼び方独特

医療事務として総合病院に5年程勤めていたことがあります。勤め始めてすぐ、内科の外来クラークに配属されました。クラークとは、受付や患者さんの案内などをする事務員のことです。まず、このクラークという言葉も、その時初めて知りました。
byouin8
さらに、実際に外来の現場に入ると、もっと暗号のような言葉が飛び交っていたのです。例えば、産婦人科のことを呼ぶ時に「ギネ」と言います。これはドイツ語で産科のことをGynakologie(ギネコロジー)というところからきているようです。他にも、泌尿器科は「ウロ」と呼びます。こちらもドイツ語で泌尿器科学を意味 するUrologyからきた呼び名のようです。他に、リハビリテーション科のことを「リハ」と言った短縮形の呼び方もしていました。

私が勤めていた病院では主にこのギネとウロしか使用していませんでしたが、他の病院ではまだまだこういった病院用語を使用しているところもあるようです。例を挙げると、精神科を「プシコ」、耳鼻科を「オト」、整形外科を「オルト」、眼科を「アウゲ」、神経内科を「ニューロ」などと呼ぶこともあるようです。こういった呼び名を使用しているかどうかは、それぞれの病院によって違ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です